実践プログラム

プログラム紹介(家庭用)

近隣の方の迷惑にならないように,また家具の配置など十分に気を付けて実施してください!

体の移動

走る 飛ぶ 滑る など

1-1 テーブル鬼

どちらか一方が鬼となる.鬼は,一定時間に相手の腰につけたタオルを引き抜けるか.

1-2 ティッシュ箱飛び越し

ティッシュ箱を様々な形に並べて跳びこす.跳びこすと箱を高くしたり,間隔を狭くしたりする.

1-3 座布団すべり

1枚か2枚の座布団を使用し,滑らせて移動する.いろいろな滑り方で競争をする.

1-4 タオルジャンプ

タオルを2つつなげて先端を結び重くする.タオルの高さを変えながら連続で飛び越す.

全身操作

回転する ぶら下がる バランス など

2-1 タオル綱引き

タオル2本を外れないように結ぶ.お互いにラインを引いて,ラインからでないようにする.ゲーム中には手を離さないように注意する.

2-2 タオルバランス

棒状にタオルを巻き,小さくまとめる.その上に片足(かかとや,つま先)でたち,バランスを競う.

2-3 椅子くぐり

椅子の上を乗り越えてから椅子をくぐる.20秒間で何回くぐることができるか.

2-4 座布団をよけろ!

座布団を投げ,それをよける.何枚連続でよけることができるか.

部分操作

手を回す 足を振る 物をバランス など

3-1 腕まわし

タオルの先を縛り重くする.腕をまわし,タイミングを合わせてタオルを堀投げる.誰がより高く,より遠くまでとばせるか?

3-2 脚を振り上げる

タオルを小さな輪にする.足にタオルをかけ,脚を振り上げ,タオルを飛ばす.タオルの輪はできるだけ小さい方がよく飛ぶ.

3-3 足でカップ拾い

カップを横向けにおき,足でカップを拾いあげる.カップを足で上に蹴り上げてそれをキャッチしてもよい.

3-4 棒バランス

新聞紙を巻いたり,サランラップをつなげて棒を作る.棒を手のひらや足の甲,おでこの上でバランスをとる.

3-5 足でタオル拾い

タオルを輪にし,それを足で拾いあげる.足で上に蹴り上げてそれをキャッチしてもよい.

3-6 棒キャッチ

新聞紙を巻いたり,サランラップをつなげて棒を作る.棒を投げ上げたり,蹴り上げたりしてキャッチする.

ボール運動

投げる 蹴る 打つ など

4-1 新聞ボールパス

新聞紙を丸めてボールをつくる.お互いボールをテーブルの間を通過するように蹴りあう.成功すると一歩ずつ下がり,どちらが遠くまで離れることができるか?

4-2 カップキャッチ

新聞紙を丸めてボールをつくり,カップやコップでボールをキャッチする.キャッチの前に,カップの裏や,おでこ等でバウンドさせる.

4-3 風船パス

風船を右回りにパスをする.この際,風船は隣に打ち返す.チームで風船を落とさずキープできるか.

4-4 風船バレー

テーブルや椅子でコートを区切る.風船を打って,相手コートに落とす.腰より下に向かって風船を打つのは禁止.

4-5 的あて

新聞紙を丸めてボールをつくる.ペットボトルなどの的を置き,当てる.当てることができると一歩ずつ下がり,誰が遠くまで離れることができるか?

4-6 狙って打て!

新聞紙を丸めてボールをつくる.一方がボールを投げ,もう一方が打ち返す.打ったボールを投げた側が壁に当たる前に止められなければ1点となる.3球ずつ攻守を交代する.

© 2020 HOKKAIDO UNIVERSITY OF EDUCATION all rights reserved.